リズムに合わせて、

心を合わせて

視覚障がい者の方と一般の方が
一緒にペアダンスを楽しむ会『明友会』(めいゆうかい)

明友会について

 視覚障がい者と健常者が一緒にストレッチ体操と<アメリカンスタイル>の社交ダンスを楽しむサークルです。

生徒様の声

(明友会男性より)
まず、初めダンス音楽をかけて準備体操や
名前を言って、盲人にも参加者がわかる様にしています。
 
全盲の人や90歳代の人など障害者と高齢者男女が、サポーターの力も借りて、2人ペアを組んで、ダンス音楽に合わせて踊ります。
皆、互いに助け合い、障害や年齢を意識しないで和やかな雰囲気で、長年続いているサークルです。

殊に初心者には、いつでも誰とでも練習できるよう様配慮されています。
この教室に来てから、足腰が強くなり、歩幅が大きくなった。転倒しなくなった。滑舌が良くなったと、皆さん教室の成果を挙げてます。
 
今まで、障害者と触れ事の無かった人でも、初め不器用な付き合い方をしていますが、次第に障害者に対するサポートが要領が良くなり、他人を理解し助けることにヤリガイを感じてるようです。
 
先生から社交のマナーを教わり、人付き合いのマナーが良くなりましたとか、聞いています。
和やかな雰囲気で、ペアダンス教室が楽しみな様子で、皆さん雨風や雪の日でも、教室が始まる30分前から、集まり談笑しています。
この教室で、音楽に合わせてダンスをすることは、作動記憶を向上させ身体機能や認知機能を活性化させます。
これからも参加してさらに健康寿命のために役立てていきたいと思います。
 

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る